忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2019/09/23 01:06 】 |
野茂英雄
引退のニュースが報道されてから、
いろんな人のいろんな談話が報道されている。

俺は、ヒルマン監督のこの談話が一番的を得ているとおもう。

ついに現役引退を表明した野茂英雄投手。メジャーで最後に所属したカンザスシティー・ロイヤルズのトレイ・ヒルマン監督は、野茂を「究極のプロ」と評した。

 ヒルマン監督は野茂の存在を「正直言って、彼がいるだけでチームが引き締まった。常に野球のことを第一に考え、投球のなかで見せるプロ意識があるからだ」と評価。ノモは招待選手としてこの春のキャンプに参加し、キャンプ終盤に足の付け根を痛めたため開幕メジャーはならなかったが、4月5日にメジャー昇格を果たした野茂が「救援投手として成功すると信じていた」と言う。

 日本プロ野球界にも明るいヒルマン監督は、1995年に野茂がメジャーに挑戦する際、厳しい批判を浴びていたことも理解している。「ノモは精神的にさまざまな障害を乗り越えなければならなかった。裏切り者扱いされた彼がメジャーで新人王を取り、ヒーローと呼ばれるようになったことは、彼の気持ちの強さを表していると思う」

 メジャーデビューの年にオールスターゲームに先発し、新人王を獲得するなど、メジャー通算123勝を記録した野茂。そのなかにはロサンゼルス・ドジャースとボストン・レッドソックス時代にマークした2つのノーヒッターも含まれる。ヒルマン監督はこう語る。「ノモには夢があった。その夢を追いかけ、メジャーにやって来た。メジャーで通用するという自信を持っていた。偉大な投手だよ」
(major.jpより抜粋)

拍手[0回]

PR
【2008/07/19 15:26 】 | 野球 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<オリンピック | ホーム | 現役引退>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














管理者にだけ表示を許可する

虎カムバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]