忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/08/21 20:58 】 |
引き算していこう。幸福になるためにやめるべき10の習慣 : ライフハッカー[日本版]
http://www.lifehacker.jp/2014/02/140223happiness.html

拍手[0回]

PR
【2014/02/23 15:12 】 | 音か生音 | 有り難いご意見(0)
We Wish You a Merry Christmas


We wish you a Merry Christmas,
We wish you a Merry Christmas,
We wish you a Merry Christmas,
And a Happy New Year.

 Good tidings we bring
 To you and your kin;
 We wish you a Merry Christmas
 And a Happy New Year.

We want some figgy pudding,
We want some figgy pudding,
We want some figgy pudding,
And bring it right here.

We won't go until we get some,
We won't go until we get some,
We won't go until we get some,
So bring it right here.

 Good tidings we bring
 To you and your kin;
 We wish you a Merry Christmas
 And a Happy New Year.

We wish you a Merry Christmas,
We wish you a Merry Christmas,
We wish you a Merry Christmas,
And a Happy New Year.



拍手[0回]

【2012/12/24 18:36 】 | 音か生音 | 有り難いご意見(0)
月光
斉藤和義氏の「月光」
調べてもまだ歌詞が見つからないから、耳コピしたよ。
ドラマ『家族のうた』の主題歌「月光」
ええ歌やなあ。

GyaOで今週末まで、期間限定で配信されているけど、
歌詞が最高にイイから、ぜひ歌詞ともに聞いてほしい。

耳コピもなんとか(JXXX)にひっかるのかな。

こんな最高の曲のPVの撮影現場に居れたことが、最高だぜ。
(「KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2011-2012“45 STONES”」のファイナル公演となった
3月31日栃木県・宇都宮市民会館でのライブの本編・アンコールが終了したあと、
斉藤さんから来場のファンの方々へ呼びかけ、その会場でサプライズ演出で実施されました!)

この歌詞みたいに生きたいぜ。

----------------------------------------------------------------------------------
俺はこんなもんじゃないんだって、こんなはずじゃないんだって。
信じておくれよ。
わかってないあいつらが、センス無いあいつらがばかなだけなのさ。
だからどうか、あともう一杯だけ。

キースリチャードは言った。
ロックはあるけど、ロールはどうしたんだ。

ジョーストラマーは言った。
月に手をのばせ。たとえ届かなくても。
だから行くなよ。後悔しても知らないぜ。

月が見えない夜に、どこかで犬が吠えてる。
さよならって聞こえたよ。
それとも人の夢の音。

愛しているよと言えなくて、一人、歌をうたう。
あなたとともに歌えたなら、とてもうれしい。



俺は俺になりたいだけなんだ。ただそれだけなんだ
誰だってそうだろう。

ロックンロールに教わったことは人と違っても自分らしくあれってことさ。
そして愛と平和。
そいつの意味を探している。

あっちの席でおっさんは言った。
俺は百人の女と寝たぜ。
こっちの席じゃ、若者が男の価値って何で決まるのかな。
そしたら隣の女が。
そんなの家族に決まっているでしょう。OH YEAH

月も見えない夜に、何かが光りだした。
気のせいなんかじゃない。
確かに、胸の奥のほう。

愛されたいと願う人で、どこも順番待ち。
それぞれの歌、歌いながら夜をこえていく。

愛しているよと言えなくて、また歌を歌う。
あなたとともに歌えたなら、とても嬉しい。
愛されたいと願う人で、どこも順番待ち。
今夜は月が綺麗だから、手を伸ばすよ。
手を伸ばすよ。
------------------------------------------------------------------------

拍手[0回]

【2012/04/23 17:30 】 | 音か生音 | 有り難いご意見(0)
Salyu Tour 2012 photogenic
『今日から新しくうまれて
今日から新しく生きていこうよ
灯台の火が照らす 海を』


ライブ開始直後の映像に映し出されたメッセージ。
lighthouseの歌詞の一部。

これがsalyuからのメッセージだったんだろう。

今思えば、あの映像から心を奪われた気がする。
出だしのあの映像から、何を伝えようとしているのだろう・・と。

久しぶりのライブの感想です。
最近は、ライブに行っても、感想を書くことがなくなったけど、
今日はなんか書きたかった。

感じたことを言葉にする。
それは、すごい大切なことかも。

salyu曰く
聴く人の心が少しでも元気になればという思いをこめて作ったアルバム。
「photogenic」
photogenic=写真映りがよい。
よくわらかん。

今夜のライブは凄かった。
salyuが放つエネルギーに圧倒された。
たった一人の人間があんなにエネルギーを放つことができるのか。
まるで宇宙の中の太陽。
ただただ輝いていた。

それでいて、
何か、こう自分が閉ざしていた感覚を、
少しづつ解き放っていくようなやさしい歌声。

今回のライヴ。
今までのライブと違い、MCはほとんどなかった。

歌がすべて。
きっとそういうことなんだろう。

salyuは最後に言っていた。

『自分なりの知恵で、
新しい2012年をcreateしていきましょう。
私もそうします。』

拍手[0回]

【2012/04/16 00:59 】 | 音か生音 | 有り難いご意見(0)
Under pressure


Mm ba ba de
Um bum ba de
Um bu bu bum da de
Pressure pushing down on me
プレッシャーが僕におしかかる
Pressing down on you no man ask for
君を押しつぶそうとする 頼みもしないのに
Under pressure - that burns a building down
プレッシャーの下で――ビルは倒壊していく
Splits a family in two
家族は四散して
Puts people on streets
人々は路頭に迷う

Um ba ba be
Um ba ba be
De day da
Ee day da - that's o.k.
それは別にいいのさ

It's the terror of knowing
知ろうとする恐怖
What this world is about
この世界が一体何なのかを知る恐怖
Watching some good friends
仲間たちが見える
Screaming 'Let me out'
叫んでいる 「ここから出してくれ!」
Pray tomorrow - gets me higher
明日に祈ろう――俺を持ち上げろ
Pressure on people - people on streets
プレッシャーが人間へと――路上の人間へと

Day day de mm hm
Da da da ba ba
O.k.

Chippin' around - kick my brains around the floor
切り刻まれて――僕の脳がそこいらで蹴り回されて
These are the days it never rains but it pours
雨が降る時は必ず土砂降りなんだ

Ee do ba be
Ee da ba ba ba
Um bo bo
Be lap

People on streets - ee da de da de
路上に人々が
People on streets - ee da de da de da de da
路上に人々が

It's the terror of knowing
この世界が一体何であるかを
What this world is about
知ろうする恐怖
Watching some good friends
仲の良い連中が
Screaming 'Let me out'
叫んでいる 「ここから出してくれ!」
Pray tomorrow - gets me higher high high
明日に祈ろう――俺は高く高く高くへ
Pressure on people - people on streets
プレッシャーが人間へと――路上の人間へと

Turned away from it all like a blind man
それから目を背けたんだ、盲目の人みたいに
Sat on a fence but it don't work
フェンスに座ってみてもうまくやれない
Keep coming up with love
それは愛と共にやってくるが、
but it's so slashed and torn
引き裂かれ亀裂だらけで

Why - why - why ?
なぜ――なぜ――なぜ?

Love love love love love


Insanity laughs under pressure we're cracking
プレッシャーの下で狂気が笑い、僕たちは壊れはじめる
Can't we give ourselves one more chance
どうして僕たちは自分自身に、もう一度のチャンスをやれないのか
Why can't we give love that one more chance
その愛ってやつにもう一度のチャンスを与えてやればいいんだ
Why can't we give love give love give love give love
与えるんだ 愛に 愛に 愛に
give love give love give love give love give love
愛に 愛に 愛に

'Cause love's such an old fashioned word
愛ってのはとても古くさい言葉だからさ
And love dares you to care for
そしてその愛ってのが人をやる気にさせる
The people on the edge of the night
夜の淵ぎりぎりに突っ立っているような奴を気にかけるように
And love dares you to change our way of
そしてその愛ってのが人をやる気にさせる
Caring about ourselves
自分自身の気にかけ方を変えるように
This is our last dance
これが僕らの最後のダンス
This is ourselves
これが僕ら自身
Under pressure
プレッシャーの下の
Under pressure
プレッシャーの下の
Pressure
プレッシャー

拍手[0回]

【2011/11/03 00:04 】 | 音か生音 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]