忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2020/07/06 04:00 】 |
サウスバンドの日
ありえないストーリやけど、
気持ちがスッとする本。

奥田英明氏の「サウスバンド」

「おまえはおとうさんを見習わなくていい。おまえの考えでいきていけばいい。おとうさんの中にはな、自分でもどうしようもない虫がいるんだ。それに従わないと、自分が自分じゃなくなる。要するに馬鹿なんだ。」

拍手[0回]

PR
【2007/10/10 23:44 】 | | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
メリーゴーランド
ちょっと前に読んだ本。

荻原浩氏の「メリーゴーランド」
期待どおり、なかなか面白い内容でした。

主人公は公務員やけど、
内容はサラリーマンも同じ。

結局は、メリーゴーランドなんですわ。

「ころぶのは、坂が悪いんじゃない。ころぶ奴が悪いんだ。」

拍手[0回]

【2007/02/19 20:48 】 | | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
重力ピエロの日
伊坂幸太郎氏の「重力ピエロ」って本を読んだ。

「本当に深刻なことは、陽気に伝えるべきなんだよ。」


難しい内容やけど、
いい言葉がいっぱい出てくる。
そんな本でした。

拍手[0回]

【2006/11/25 01:11 】 | | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
手紙の日
東野圭吾氏の「手紙」という本を読んだ。

強盗殺人という犯罪を犯した兄を持った弟の話。

本の中で本の登場者は言っている。
「我々は君の事を差別しなきゃならないんだ。
 自分が罪を犯せば家族をも苦しめることになるー
 とすべての犯罪者にそう思わせるために。」


受け入れることができるかどうかは別として、
この意見はこの意見で間違ってはいない。

終わったあとしばらく呆然とする本でした。
本としてはすごいよくできていて、
心に届いている。
だけど、その内容を俺のなかで租借することが
とてもとても重いので。


拍手[0回]

【2006/11/19 12:25 】 | | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
3年の日
城繁幸 氏著の「なぜ若者は3年辞めるのか?」
を読んだ。

年功序列の話。
著者と俺の考えは共通してるところが多いな。
就職活動をする学生に是非読んでもらいたい本かな。
もう就職してしまった俺はどうすればいいかな。
つながっていないレールの上で。

拍手[0回]

【2006/10/15 23:35 】 | | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
前ページ| ホーム |次ページ

忍者ブログ [PR]